◎アルクトスは9着でした 

こういう馬を買わないという選択が出来るようになりたいです。

ポチっと応援いただけたら嬉しいです!

単勝・複勝ランキング

馬 券

購入馬券照会_20210221


振り返りと反省

レースラップ「12.5 - 10.8 - 11.4 - 11.8 - 12.0 - 11.9 - 11.9 - 12.1」は平均ペースと言えますが、勝ち時計1:34.4になるほど速くなるとは思っていませんでした。

アルクトスはまずまずのスタートも、カフェファラオの後ろを取る選択をせず、包まれるのを嫌いながら外々へ持ち出し、勝負所も大外、直線でぱったりと止まってしまいました。

予想の段階では、アルクトスは外枠の方が良かったなと思っていましたので、鞍上の騎乗はある意味納得できます。根岸Sのように前が詰まるのは嫌ですから。

でもG1の厳しい流れの中、ロスを承知で外々を動いていくほどアルクトスに抜けた実力は無いということを冷静に判断できれば、この馬での単複勝負はなかったのかなと反省せざるを得ません。

一方、勝馬のカフェファラオは、包まれないように内々を完璧に立ち回り、さすがルメールという騎乗。また、3着のワンダーリーデルがアルクトスの1つ外の枠なのに、道中最内を立ち回りました。

んーやっぱり田辺は根岸Sで外を通して、今回は内を通す方が、良かったのではないかな、なんて思ったりもします。

つまりギャンブル的には、田辺が根岸Sでへぐった段階で、フェブラリーステークスでは狙っちゃダメな流れだったということでしょう。
競馬予想は難しいです。


次走に狙えそうな馬

このレースで例えば不利を受けたとか、流れが向かなかったなどの敗戦で、次走に人気を落としそうな馬をピックアップしておきます。
  • 今回は特になし。8歳馬が2,3着に来るレースなので、メンバー的に低調だったと言えるでしょう。新星が出てくることを期待したいです。
来週も頑張ります!


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
 していただけると嬉しいです。

単勝・複勝ランキング