状態不安が指摘されているビッグアーサー
春シーズンの出走見合わせ、前哨戦の回避、調教時計の物足りなさ。ネガティブにならざるを得ませんが、馬券的にここは逆張りでギャンブルします。

思い返せば一昨年のスプリンターズステークスは賞金が足りずに出走できず。フラアンジェリコを出走させたサンデーレーシングと、出馬登録後に回避したマジンプロスパーを恨んだファンも多かったでしょう。
そして昨年は断然1番人気で悲劇のどん詰まり。

スプリンターズステークスでは2年連続で苦杯を舐めましたが、今年こそはビッグアーサーに不思議な力の後押しがあってもいいでしょう。

いつもありがとうございます。応援お願いします!

単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ 

動画は2015年のオパールステークスです。
ハイペースを早めに取り付き圧勝。ビッグアーサーが最も強かったレースと言ってもいいでしょう。

ビッグアーサーで単複勝負します!

状態不安は無視?

報道では陣営の弱気を強調しています。事実、ビッグアーサーは絶好調ではないでしょう。
でも、ビッグアーサーほどの能力の持ち主に絶好調は必要ないと考えます。

私の予想スタイルでは、状態面をあまり加味していません。
水曜日の最終追い切りからレースまで4日ある訳で、この間に状態が変わるなんて普通にありそうだからです。

多くのファンは、レース動画はよく見て予想するはずですが、調教は動画があるにしてもほんの一部で、報道の情報を鵜呑みにするしかないのが現状。これは予想のファクターから外してもいいのでは、と私は考えています。

ちょっと長くなりましたが、ビッグアーサーは年を重ねたので、調教を走らなくなっただけかもしれませんよ。

展 開

間違いなくハイペースで、久々に中山1200mのザ・スプリンターズステークスという流れになると考えています。

内枠に先行馬が固まった中でも、新潟千直でも行けるフィドゥーシアが飛ばして、その内からセイウンコウセイが包まれないために出して行って内々の番手狙い。ワンスインナムーンは誰も行かなければ行く構えでしょうし、ダイアナヘイローも武豊ジョッキーはこの手の馬を抑えて乗らないので先行策。外からはファインニードルとネロ、ひょっとしたらシュウジも行ってしまうかも。

これだけ先行馬が揃えばハイペース必至で、そうなればビッグアーサーは掛からないでしょうし、ついていけばいいだけです。
昨年のどん詰まりもあるし、ここで抑える戦法を取るはずないです。

先ほどの動画のとおり、厳しいハイペースの流れを力任せに走り切れるのがビッグアーサーの特徴。
G1制覇となった高松宮記念や、昨年のセントウルステークスも、ハイペースを押し切ったもので、今回のスプリンターズステークスは流れ的に絶好なはず。

福永ジョッキーには、強気で攻めの騎乗を期待したいです。

ビッグアーサーが直線で早目先頭から後続を寄せ付けずに勝ち切ると予想します。

ランキングに参加しています。
  していただけると嬉しいです。

単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ