レインボーラインは4着でした  
日経賞の予想コメント
 
レインボーラインはまずまずのスタートから後方で脚を溜める形を選択も、正面スタンド前から1コーナーまでかかり気味。
その後バックストレッチで手応えがなかったからか進路を内々に変えて、4コーナーでは馬群に突っ込む形で直線へ。
直線では追い出しを待たされて、ようやく進路ができたところでゴールドアクターは捕らえたものの4着でした。

馬 券

展 開

ペースは前半4.5Fが6.9+48.2で、後半4Fが48.1の上り3F36.2。
平均ペースでロングスパートは中山らしい流れ。有馬記念よりはテンが流れていませんが、おおよそ近い形。

レインボーラインは道中掛かったからどうしようもなかったのか、ミルコらしくない消極的なレース運び。
ゴール前でもちょっと足を余した感がありますし、もう少し上位を狙えたような気もしますが、言っても仕方なしです。

反 省

当てたい気持ちが空回りして、色気を出して手を出してしまったと反省をします。

ミルコジョッキーの確変が終わったのか、自分が買ったから来なかったのか、どちらか分かりませんが、自分の馬券下手に気分はブルーです。

人気薄で馬券に絡んできたレインボーラインを、上位人気になった今回に手を出して馬券を外すなんて酷いものです。

レインボーラインを単複で狙うならば、人気薄になってから思い切っての形でしょう。今回買うのはダメなやつです。

有馬記念で狙ったアドマイヤデウスが3着。
先週、先々週と買っている我が主戦の田辺ジョッキーが1着。
自分は何をやっているのだと
、吐き気がしそうな結果に参っていますが、そんなことを言っても毎週のレースは続きます。

年間収支プラスの目標を忘れず、焦らずに頑張りたいです。


ランキングに参加しています。
どれかに していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村


単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ