牧場めぐりの続編、第5弾です。

優駿メモリアルパークでお昼ご飯を食べた後、この日はアロースタッドを訪問予定でしたが、数時間の空き時間ができました。

さてどうしたものかと、持参していた計画表を確認。行きたい牧場をいくつかピックアップしていたので、立地的に悩むことなくビッグレッドファーム行きを選択。

ビッグレッドファームに到着し、まずは受付をしてそうなオフィスっぽい建物へ入り、「見学に来たのですが」と訪ねてみました。牧場巡りも何度か経験すると、少し度胸がついてくるものです。

親切な職員さんから「ご自由に見学してください」と言われ、1枚の用紙(案内図)を渡されました。
ビッグレッドファーム 案内図
今までの牧場とはだいぶ違う感じで少々戸惑いながら、案内図を片手に外に出て、まずは言われた通りに沼を抜けて池の方へ進んでみることにします。

この方向でいいのかな、結構広いな、と思いながらようやく放牧地に出たところ、居ました。名馬たち。

タイムパラドックス

タイムパラドックス ビッグレッドファーム
まずはタイムパラドックス。人懐っこくて自分が行く方行く方について来てくれました。かわいがられているのかなと思いました。

ハイアーゲーム

ハイアーゲーム ビッグレッドファーム
体が痒いのか、ラチに体を擦りつけていました。

掻いてあげたかったですが、馬には触ってはいけない、マナー違反だと思ってグッと堪えました。渡された案内図の裏面の注意事項にこう書いてありますし。
放牧地、厩舎内では馬に届く範囲には近づかない様にしてください。(馬は噛みます)
ビッグレッドファーム 注意書き

コスモバルク

コスモバルク ビッグレッドファーム
ダービーでキングカメハメハではなくコスモバルクを買ったことを思い出しました。馬券下手だなー。

他にもいい馬がいっぱいいるのですが、何しろ放牧地が広いのと、ラチ沿いに必ずしも来てくれる馬ばかりではないので、写真はそれほど取らずに全部の馬を見て回ることで満足してしまいました。

今までの牧場見学とは異なり、自分の足で動き、自力で見学するという、かなり個性的な牧場だなと感じました。

なお、牧場巡りではいろいろとマナー違反が散見されるようですので、以下サイトをよく確認してから訪問の計画を立てるようにしましょう。どの牧場にどの馬がいるかの確認もできますよ。
競走馬のふるさと案内所


ランキングに参加しています。
どちらかに していただけると嬉しいです。

単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村