今年の京王杯スプリングカップは、安田記念の前哨戦とは思えない小粒なメンバー構成となりました。

ここでラウダシオンが馬券外へ沈むとは考え辛いです。

ポチッと応援お願いします! 

単勝・複勝ランキング  

ラウダシオンで単複勝負します!

レースの大局観

今年の京王杯スプリングカップの全体像は、こんな感じ。
  • 引き続き高速馬場
  • 先週のルメール神騎乗もあってか、タイセイビジョンが1番人気(13時30分現在)
  • 逃げ馬が不在でペースは上がらないはず

展 開

ラウダシオンはNHKマイルカップの覇者ですが、本質は1400mがベストでしょう。父のリアルインパクトもそうでした。

またラウダシオンの好走パターンは、決まって道中に息が入る展開になっています。前半速くても中弛みをして息を入れたいタイプであることは間違いなさそうです。

今回の京王杯スプリングカップは、まさにそんな願ったり叶ったりの舞台、展開が想定されますので、ここはしっかりと勝ち切って欲しいところです。

別定斤量57キロは背負い慣れてますし、3歳時の富士ステークスで古馬相手に56キロで好走できていることからして、斤量泣きするタイプではないでしょう。

タイセイビジョンが1番人気というのは、いくらルメールでもやり過ぎだと思います。

ラウダシオンが直線抜け出すと予想します。

最後までお読みいただき、ありがとうございました! 
  していただけると嬉しいです。

単勝・複勝ランキング  
今週の勝負レース_ガッツポーズの外国人男性