今年の天皇賞(春)は絶対的な主役が不在。
メンバー的にも小粒と言わざるを得ない状況です。

そんな時は素直に強い馬を買うということで、カレンブーケドールで良いのではないかと。

ポチッと応援お願いします! 

単勝・複勝ランキング  

カレンブーケドールで単複勝負します!

レースの大局観

今年の天皇賞(春)の全体像は、こんな感じ。
  • 前日の雨はそれ程影響しない良馬場
  • 阪神3200mという特殊な舞台
  • 最後の1周が小回りで、ロングスパート必須

展 開

カレンブーケドールは、G1で2着が3回もあるのに、未だ重賞未勝利。

私は実は、このような勝ち切れない善戦タイプの馬を単複で買ってはいけないと、今まで何度も反省をしてきました。
しかし、さすがに今回のメンバーを見渡せば、カレンブーケドールの実力が抜けていることは明らかでしょう。戦ってきた相手が違い過ぎます。

展開的には、上り勝負ということにはならず、どれだけロングスパートが出来るかという流れになると想定。
この流れは向くはずで、しかも3番枠という絶好枠。

しのぎを削ってきたライバルがいないここは、カレンブーケドールがようやくG1タイトルを奪取できる舞台設定だと思います。

カレンブーケドールが直線抜け出すと予想します。

最後までお読みいただき、ありがとうございました! 
  していただけると嬉しいです。

単勝・複勝ランキング  
今週の勝負レース_OKを出す女性