いよいよ牝馬クラシックの第一弾桜花賞です。

阪神JFの1,2着が揃ってぶっつけで挑むなんて、一昔前にはあり得ないローテですが、つまりはステップレースなんてあまり参考にならないということでしょうか。

クイーンカップに続き、ここでもアールドヴィーヴルを狙います。

ポチッと応援お願いします! 

単勝・複勝ランキング  

アールドヴィーヴルで単複勝負します!

レースの大局観

今年の桜花賞の全体像は、こんな感じ。
  • 阪神JFの1,2着馬がぶっつけで挑む
  • 逃げ馬不在。ノリさんがハナを切る可能性あり、そうなると平均程度に流れるか
  • 高速馬場で上りも速く、決め手のある馬が有利な馬場状態

展 開

今日の阪神牝馬Sやその前のレースを見ても、決め手勝負となっています。
ポジションも大事ですが、最後に脚を使える馬が有利と見ます。

アールドヴィーヴルは、前走のクイーンカップでは勝負所での反応が悪く、直線でふらつきながらも最後まで脚を使って2着でした。
まだまだ仕上げ切っていない感じでも、あのようなレースが出来るのは、秘めたるポテンシャルはかなりのものだと思いました。

前走馬体重が-18キロや、松山ジョッキーが騎乗停止でミルコに乗り替わることが、思いのほか人気を落としそうな状況。ちょっと前まではミルコで不安がられるなんて考えられなかったですが、この手の馬に乗せたら誰よりも上手いのは間違いありません。

また、枠が後入れ偶数枠の10番なのは、願ったり叶ったりです。

展開はノリさん次第ですが、ソダシが先行すれば、他馬も当然マークして前掛かりになるでしょうから、アールドヴィーヴルにとっては決め手を生かせる流れになりそう。

レースが楽しみで仕方がないです。ゴール前はきっと絶叫することでしょう。

アールドヴィーヴルが直線まとめて差し切ると予想します。

最後までお読みいただき、ありがとうございました! 
  していただけると嬉しいです。

単勝・複勝ランキング  
今週の勝負レース_合格した女学生