◎アールドヴィーヴルは2着でした 

期待通りの走りを見せてくれましたが、馬体重-18キロって・・。やっぱり初輸送が応えたか?

ポチっと応援いただけたら嬉しいです!

単勝・複勝ランキング

馬 券

購入馬券照会_20210213


振り返りと反省

レースラップ「12.4 - 10.8 - 11.4 - 11.9 - 11.9 - 11.6 - 11.4 - 11.9」は、スロー~平均という読み通りでしたが、仕掛けが早くなるという読みは外れ、中弛みして仕掛けは遅くなりました。

アールドヴィーヴルは、まずまずのスタートから、中団で折り合うも、中弛みした勝負所での反応が悪く、最後の直線でもふらつきながらの走りで、鞍上松山が上手くエスコートしての2着。
馬体重-18キロもおそらく影響して、最後に勝ち切ることが出来なかったのは残念でした。この辺は厩舎力でしょうか。

一方、勝馬のアカイトリノムスメは、完璧に運べての勝利。アールドヴィーヴルとどっちが強いか、と言われれば、答えは一目瞭然でしょう。


次走に狙えそうな馬

このレースで例えば不利を受けたとか、流れが向かなかったなどの敗戦で、次走に人気を落としそうな馬をピックアップしておきます。
  • アールドヴィーヴル:人気は落とさないでしょうけれども。現状では、今年の3歳牝馬クラシック路線の最有力候補と言えるでしょう。馬体を立て直し、厩舎力の差をカバーできれば、というところでしょうか。
来週も頑張ります!


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
 していただけると嬉しいです。

単勝・複勝ランキング