紫苑Sに引き続き、マルターズディオサで勝負します。

相変わらず、実績を考えれば人気なさ過ぎ。
紫苑Sと同じことを書いていますが、元々が安定して走るタイプなので、ここも買いでしょう。

ポチッと応援お願いします! 

単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

マルターズディオサで単複勝負します!

レースの大局観

今年の秋華賞の全体像は、こんな感じ。
  • 雨上り馬場。馬場は稍重まで回復か?
  • デアリングタクトが外枠。内から上手く立ち回れば紛れの可能性あり

展 開

マルターズディオサは非社台だからなのか、鞍上が田辺だからなのか、不思議なほど人気しない馬です。

紫苑Sの予想でも同じことを書いていますが、桜花賞はあのハイペースで先行したら惨敗もやむ無しだし、オークスは外枠の不利を挽回できないまま、外々を回しての敗戦でした。

オークス後の疲労から立て直され、紫苑Sは当然に勝利。

本番の秋華賞でも3番人気で良いと思うのですが、実績を考えればこの評価は正しいとは言えず、デアリングタクトに勝てるかは展開の綾待ちですが、馬券内には来て当然の馬です。

これも、紫苑Sの時も書きましたが、チューリップ賞の勝馬が弱いはずないです。

好枠で、外から先行しそうなウインマリリンも同じ手塚厩舎の馬。喧嘩するはずないし、ペースも上がらないでしょうから、良いペースで競馬ができること確実。

見せ場がないなんて考えられず、あわよくば勝っても「田辺は空気読めないな」と言われて、まあこの実績ならば来てもおかしくないよね、で終わるはずです。

マルターズディオサが直線抜け出すと予想します。

最後までお読みいただき、ありがとうございました! 
  していただけると嬉しいです。

単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  
クイーンカップ2018_表彰式