昨年暮れの阪神ジュベナイルフィリーズでは単勝1.8倍の断然人気だったリアアメリア。そこからの連敗でオークスでは気楽な立ち位置での参戦となりました。

でも連敗した2戦と、今回のオークスは、レースの流れがまったく異なるものだと想定できますので、人気急落のここで狙わない手はないでしょう。

ポチッと応援お願いします! 

単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

リアアメリアで単複勝負します!

レースの大局観

今年のオークスの全体像は、こんな感じ。
  • 超高速馬場
  • レシステンシア不在
  • 全馬未知の距離2400m

展 開

まず言えることは、阪神JFや桜花賞にはレシステンシアが出走していて、レースの流れがハイペースでした。
レシステンシアが不在で、全馬未知の距離。ペースが流れることは、まずあり得ないでしょう。

また、桜花賞は重馬場でした。重のハイペースで行われたレースが、府中の超高速馬場につながるとは、とても思えません。

つまり今回のオークスは、阪神JFや桜花賞は度外視して考えるべきレースでしょう。

そう考えれば、答えは比較的簡単です。
リアアメリアがここ2戦で凡走したのは、レシステンシアが作るパイペースに適応できなかったからでしょう。アルテミスステークスでは相当引っ掛かっていましたが、ハイペースを追走するよりは、掛かりながらでもゆっくりと追走する方が良いタイプなのは、ここ数戦で良く分かりました。

また左回りに替わることも、アルテミスステークスの走りを見れば、間違いなく好転と言えるでしょう。

とにかく条件が好転することばかりなので、もともと陣営や競馬ファンからも評価が高かったリアアメリアが、ここで爆走しても全く驚けないでしょう。

おそらくノーザンファームが3歳牝馬路線で最も期待をした馬はリアアメリアでしょうし、府中2400mを勝利することに主眼を置いているノーザンファームが、この舞台でノルマンディーに負けるわけにはいかないです。

この馬のポテンシャルでこのオッズ。
川田がどう捌いてくるかですが、気持ち的には楽しみしかありません。

リアアメリアがゴール前で差し切ると予想します。

最後までお読みいただき、ありがとうございました! 
  していただけると嬉しいです。

単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ