ロールオブサンダーは前走の京成杯の敗戦ですっかりと注目が薄くなりましたが、2勝しているレース内容がとても良く、前走だけでは見切れないでしょう。

今年の青葉賞はメンバー的に低調で、何かしら恵まれた馬が好走するはず。その恩恵は、スローで楽逃げが出来るロールオブサンダーが受けることになると考えます。

ポチッと応援お願いします! 

単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

ロールオブサンダーで単複勝負します!

レースの大局観

今年の青葉賞の全体像は、こんな感じ。
  • 府中開幕2週目で普通の高速馬場
  • ダービーのトライアルレースでスローペースが定番
  • ロールオブサンダーの楽逃げは確定的

展 開

ロールオブサンダーは、絶対に逃げる必要はないでしょうが、ここは行く馬がいないので自然とハナに立つ形でしょう。

各馬この距離を走る経験が少ないことと、トライアルレースということもあり、ペースは間違いなくスローでしょう。前に行く馬が展開に恵まれる可能性は、非常に高いと思います。

そもそもロールオブサンダーにはここでも好走できる下地があります。まず勝ち上がった新馬戦では同馬の他に何と7頭が勝ち上がっているし、紫菊賞ではその後2勝目を挙げた馬が同馬の他に4頭も。京都2歳ステークスではこの馬に先着したマイラプソディとミヤマザクラがともに重賞ウィナー。マイラプソディはそりゃそうですが。

そのような観点からして、ロールオブサンダーはここまで人気を落とすような馬ではなく、展開に恵まれることが見えているのならば、ここで単複勝負しない手はないでしょう。

ロールオブサンダーが逃げ切ると予想します。

最後までお読みいただき、ありがとうございました! 
  していただけると嬉しいです。

単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ