単複 的中ラッシュ!!

~単複馬券で年間収支プラスを目指しながら、好きな競馬をいろいろと楽しむブログ~

2019年11月

インティは、7連勝で一気にG1フェブラリーステークスを制するも、その後3連敗。負けた3戦はスタートから必要以上に絡まれ、先行馬の宿命的な敗北を喫しています。前走を叩き迎えるG1チャンピオンズカップでも果たして絡まれるのか。考えるべきは、その1点だけでいいでしょう ...

スワーヴリチャードは、もともと左回りの方が良いと言われていた馬。右回りのG1大阪杯を勝って、その後に安田記念を使ったことで、馬の本質がどこかに置き去りにされてしまった感がありますが、本来は左回り2400mのジャパンカップの舞台こそがベストであることは、疑いの余地 ...

ペルシアンナイトは、しばらく結果を出せていませんが、ことマイルチャンピオンシップに限れば、昨年が2着で一昨年が優勝。近走は休み明け、距離の問題、不利を受けたりなどにより結果が伴わなかったと見立てれば、今回得意の舞台で華麗な復活となっても、全く驚けない馬です ...

↑このページのトップヘ